頭痛レシピ

緊張性頭痛のアロマレシピ

緊張性頭痛が起きるメカニズム

  • 緊張性頭痛:デスクワークなど長時間同じ姿勢を続けて、首から肩、後頭部周辺の筋肉が収縮して血管が滞り溜まってしまった乳酸などの老廃物が神経を刺激して起こる

同じ頭痛でも血管が拡張してなる片頭痛と収縮してなる緊張性頭痛では、原因が正反対!なので対処方法も違ったものになります。ただし血管の収縮&拡張は自律神経の活躍分野。

自律神経を整えることで予防や緩和も可能です。

緊張性頭痛の特徴

  • 頭全体が締め付けられるように痛む
  • 一定の痛みが長時間続く
  • 身体を動かすことで痛みが軽くなる
  • 目の疲れ・肩こりを伴うことがある

 

緊張性頭痛の対処方法

  • 血管が収縮して起きる頭痛なので、まずは血行をよくすることを心がける
  • 身体をあたため筋肉の緊張をほぐす
  • 普段からストレッチや姿勢に意識を向けるなど予防策を講じるのがおすすめ
  • ぬるめのお風呂に入って身体をあたためる
  • 肩や首を温める
  • ウォーキングなどで血行を促進する
  • アロマや音楽などでリラックスする

 

緊張性頭痛に効果的なアロマレシピ

血管が収縮して起きる頭痛なので血管を拡張させるような作用でケアをしていくのがおすすめです。

緊張性頭痛対策アロマレシピ
  • マジョラム 2滴
  • レモングラス 2滴
  • ホホバ油 10ml

マジョラム&レモングラスには、血管拡張作用があります。このブレンドをこめかみや首すじに優しく塗布して、お風呂に入ったり、ストレッチをするのがおすすめです。温めるタイプのアイピローを目の上に置くのもおすすめ

マジョラムはプレッシャーの感情を和らげる効果抜群なので、アスリートさんの試合後のマッサージなどにもおすすめのブレンドです。

サロンでも無香タイプのこのアイマスクを使用していますが、カモミールやラベンダーの香り付きのものも、自然な香りで、自宅用にはぴったりです。

片頭痛?緊張型頭痛?

大きく分けると片頭痛と緊張性頭痛の2つに分かれますが、複合型やら他にもいろいろな種類があります。

今の自分の状態を正しく把握するのに、頭が痛いとなかなか難しい・・・

そんな時こそ、嗅覚に自分の状態を確認することができる嗅覚反応分析おすすめです。

嗅覚反応分析メールサポートケア概要 PUKALANIでは、サロンのカウンセリングや体験講座で提供している嗅覚反応分析をご自宅でいながら受けられるようにメールサポ...