泌尿器系トラブル

膀胱容量の減少による夜間頻尿のアロマケアレシピ

 

夜に必ずトイレに行きたくて目が覚めちゃうのという経験している方が、寒い時期に増えます。

この現象、40歳以上になると約4500万人が経験しているのだそうです。
そして、加齢とともにその頻度が高くなる・・・。

トイレに行きたくて目が覚めてもまたすぐに眠れるのなら、あんまり気にしなくても良いように思います。そ神経質になるとますます眠れなくなるのでね

気になるその症状、アロマでケアをいたしましょう。

夜間頻尿の原因のひとつが膀胱容量の減少。

  • 加齢によっていろいろなところが固くのびにくくなるのである程度しょうがないかもしれませんが、自律神経を整えることで、症状緩和が可能です。
  • もひとつの原因は水分のとりすぎなどによる夜間多尿が考えられます。
夜間多尿をアロマでケア夜に必ずトイレに行きたくて目が覚めちゃうのとおっしゃる方。 この現象、40歳以上になると約4500万人が経験しているのだそうです。...

膀胱に貯めておける尿の減少の原因

  • 加齢により膀胱自体が固くなり伸びなくなってあまり尿を貯められない
  • 自律神経バランスの乱れ
  • パーキンソン病などにより、膀胱に尿が溜まっている量の把握がうまくいかない

 

膀胱容量の減少による夜間頻尿のアロマレシピ

 

膀胱容量の減少による夜間頻尿のアロマレシピ

 

おすすめアロマは・・・

  • 自律神経調整作用のあるバジル・サイプレス・プチグレン
  • 神経バランス回復作用のある サイプレス・マジョラム
  • 自律神経安定作用のある ゼラニウム

 

そこでおすすめケアレシピは・・・

スィートアーモンド油:5mlに対して
バジル 5滴
ゼラニウム 5滴
サイプレス 5滴

下腹部へ塗布、ストレス過多の方は、胸周りに塗るのもおすすめです。

 

ゼラニウムに含まれるゲラニオールにはドーパミンの分泌不足が原因のひとつのパーキンソン病のドーパミンの分泌をよくする作用があるので、パーキンソン病の諸症状の緩和にもおすすめのレシピです。

 

嗅覚反応分析のイオンマトリックス図ではこんな形の方におすすめのレシピです。

膀胱を柔らかくするには、身体作りの基本のタンパク質をとるのがおすすめです。
赤身のお肉・お魚をランチでとるように心がけるのもおすすめです。

骨盤底筋群を鍛える骨盤ケアも合わせて行うことで、膀胱の動きをよくするのもおすすめです。

もしも自分に最適な精油をもっと詳しくお知りたいのなら・・・
サードメディスンチェックがおすすめです。

サロンのどのメニューも、トリートメント前に足浴&嗅覚反応分析(サードメディスンチェック)がついています。

サロンメニュー PUKALANIでは・・・ 嗅覚反応分析結果をもとにその方の体質や気質あった精油をその場でブレンドし、じっくり...

 

 

 

頻尿トラブルアロマレシピ集はこちら

頻尿トラブルをアロマでケアレシピ集いつもトイレの事を考えて出かけるのが楽しめないなんてことは無いですか? 頻尿の原因は、水分の取りすぎや持病のあるケース・膀胱が...

嗅覚反応分析(サードメディスンチェック)とは・・・

8種類の香りを嗅ぎ、好みの順番に並べ替えるというシンプルな手法で、その結果をチャート化することにより、体質診断はもちろん、体質改善に必要な精油や栄養素(食事)、体質に合った健康法など、あらゆる対処方法を「自分で考えられるようになる」のが特長です。

 

嗅覚反応分析メールサポートケア

おうちにいながらにしてサードメディスンチェックを受けられるメールサポートケア好評です。ご希望の方にはオンラインで解説もいたします。

嗅覚反応分析メールサポートケア概要 サロンでのトリートメント前のカウンセリングや体験講座で活用している嗅覚反応分析をご自宅でいながら受けられるメールサポートメニ...

 

◆PUKALANIの嗅覚反応分析はここで受けられます

ご自宅で受けたい方は⇒嗅覚反応分析メールサポートケア

嗅覚反応分析士(サードメディスン)入門講座でも最初にサードメディスンチェックチェックを行います。詳細はこちら⇒嗅覚反応分析士(サードメディスン)入門講座

その他出張講座承ります。開催のご相談はお気軽にこちらへ
●電話(080-5084-0764)
(留守電時はお名前とメッセージをお残しくださいませ)
●メールまたは、
こちらの⇒お問い合わせフォームをお使いくださいませ

 

 

東武東上線ふじみ野駅下車徒歩12分
アロマセラピーサロンPUKALANI(プカラニ)

~あなたのためのレスキューサロン~
肩こり・冷え・ムクミ・生理痛など女性の不調
お任せください!
ご予約方法はこちら↓をクリック
ご予約フォームはこちら
●お電話(080-5084-0764)でのご予約も可能です。
(留守電時はお名前とメッセージをお残しくださいませ)
●その他お問い合わせは、メールまたは、
こちらの⇒お問い合わせフォームをお使いくださいませ