泌尿器系トラブル

冷え症による夜間頻尿セルフケアアロマレシピ

 

夜間にトイレに行きたくて毎回目が覚める・・・

それは、水分の取りすぎや持病のあるケース

膀胱が加齢で固くなって伸びなくなって少ししか貯められない

睡眠障害などのケースなど、いろいろ原因があります。

その他「冷え症」から夜間頻尿になるケースも・・・

気になるその症状、アロマでケアをいたしましょう。

冷え症による頻尿

  • 身体の水はけが悪く水分が滞りがちだと冷えます。
  • 身体が冷えると膀胱が収縮し、尿を貯めておけなくなる可能性があります。
  • 運動不足や筋肉が少ない人は、身体が自分で熱を作れず、汗をかきにくい。
  • 汗で水分を出さない分尿として出ていく量が増えるということで、トイレが近くなるケースが考えられます。

 

冷え症による夜間頻尿セルフケアアロマレシピ

 

冷え症による夜間頻尿セルフケアアロマレシピ

 

夜間頻尿の原因のひとつが冷え症。寒い時期この原因が該当する方が多いかも。

おすすめアロマは・・・

  • 水はけをよくするために、うっ滞除去作用や強壮作用を持つα-ピネンを含む精油がおすすめです。

そこでおすすめケアレシピは・・・

  • スィートアーモンド油:5mlに対して
  • シダーウッド  5滴
  • サイプレス   5滴
  • レープフルーツ 5滴

グレープフルーツの香りはダイエット効果もあるのでおすすめです。

朝起きた時に下腹部へ塗るのがおすすめです。活動的な時間(陽がでている時間帯)にしっかり筋肉を動かし、余分な水分を貯めない身体作りをいたしましょう。

お風呂は、熱めのお風呂に短時間という入り方がおすすめです。

 

サードメディスンのイオンマトリックス(IM)図ではこんな形の方におすすめのレシピです。

もしも自分に最適な精油をもっと詳しくお知りたいのなら・・・
サードメディスンチェックがおすすめです。

サロンのどのメニューも、トリートメント前に足浴&サードメディスンチェックがついています。

メニューの詳細はこちら⇒PUKALANIのトリートメントメニュー

 

 

嗅覚反応分析(サードメディスン)チェックとは?

嗅覚反応分析(サードメディスン)チェックとは・・・
8種類の香りを嗅ぎ、好みの順番に並べ替えるというシンプルな手法で、その結果をチャート化することにより、体質診断はもちろん、体質改善に必要な精油や栄養素(食事)、体質に合った健康法など、あらゆる対処方法を「自分で考えられるようになる」のが特長です。(TMPのHPより引用

 

◆PUKALANIのサードメディスンチェックはここで受けられます

日程の詳細はこちら⇒現在開講予定の講座

 

 

その他出張講座承ります。開催のご相談はお気軽にこちらへ
●電話(080-5084-0764)
(留守電時はお名前とメッセージをお残しくださいませ)
●メールまたは、
こちらの⇒お問い合わせフォームをお使いくださいませ

 

東武東上線ふじみ野駅下車徒歩12分
アロマセラピーサロンPUKALANI(プカラニ)

~あなたのためのレスキューサロン~
肩こり・冷え・ムクミ・生理痛など女性の不調
お任せください!
ご予約方法はこちら↓をクリック
ご予約フォームはこちら
●お電話(080-5084-0764)でのご予約も可能です。
(留守電時はお名前とメッセージをお残しくださいませ)
●その他お問い合わせは、メールまたは、
こちらの⇒お問い合わせフォームをお使いくださいませ