便秘

弛緩性便秘のアロマレシピ

 

慢性便秘とは?

便秘の状態が日常的に続いている「慢性便秘」について、結構悩まされている方も多いですね。

この慢性便秘は以下の3つに分類されます。

慢性便秘の分類

  1. 大腸の運動が低下が原因の弛緩性便秘
  2. 大腸の過緊張が原因のけいれん性便秘
  3. 直腸に便が長く滞留する直腸性便秘

「慢性便秘」とひと言で言っても原因は様々なのでケア方法も違ってきます。
ひとつづつ取り上げていきます~。

弛緩性便秘とは?

  • 弛緩性便秘は、腸管の緊張がゆるんでしまい、ぜん動運動が十分行われなくなり、大腸内に便が長くとどまり、水分が過剰に吸収されて硬くなる便秘。
  • 筋力低下によって、便を押し出す力が弱くなっているのも一因です。
  • 便秘の中でも頻度が高く、筋力の弱い女性や高齢者に多い便秘です。

弛緩性便秘の時に併発しやすい症状

  • おなかが張る
  • 残便感
  • 食欲低下
  • 肩こり
  • 肌荒れ
  • イライラなど

弛緩性便秘のアロマケアレシピ

弛緩性便秘のセルフケアアロマレシピ

  • スィートアーモンド油:5mlに対して
  • ジンジャー 5滴(蠕動運動促進)
  • マンダリン 5滴(交感神経鎮静)
  • サイプレス 5滴(うっ滞除去)
午前中に下腹部に塗るのがおすすめです。塗る場合はお腹に「の」の字を書くようにゆっくりと。ゆったりリラックスできる香りなので、安眠・むくみ解消にもおすすめのレシピです。

アロマ以外のおすすめアクション

  • 押し出す力が弱くなっている一因に、和式トイレから洋式トイレになって、押し出すための力を入れにくい体制になっているということがあげられます。

こんなグッズの助けを借りてスムースに出せるようにするのもいいですね。

  • 腸の筋肉を直接筋トレで鍛えるわけにはいきませんが、繊維質の多いものを食べて腸を刺激するというのもおすすめです。いきなりだと腸がびっくりするので、その場合は、いつもよりよく噛むということも大事です。

 

便秘予防アロマレシピ集

便秘の種類と対処方法便秘の種類 便秘の種類は大きくわけて2つ 器質性便秘⇒病気によって起きる便秘。病院でしっかり診てもらいましょう 機能性...

嗅覚反応分析とは・・・

8種類の香りを嗅ぎ、好みの順番に並べ替えるというシンプルな手法で、その結果をチャート化することにより、体質診断はもちろん、体質改善に必要な精油や栄養素(食事)、体質に合った健康法など、あらゆる対処方法を「自分で考えられるようになる」のが特長です。

嗅覚反応分析メールサポートケアがおすすめです。

おうちにいながらにして嗅覚反応分析を受けられるメールサポートケア好評です。

嗅覚反応分析メールサポートケア概要 サロンでのトリートメント前のカウンセリングや体験講座で活用している嗅覚反応分析をご自宅でいながら受けられるメールサポートメニ...

嗅覚反応分析入門講座

嗅覚反応分析の根幹となるメディカルアロマの基礎を学ぶ講座です。

嗅覚反応分析視点での講座なので、アロマ初心者さんも、すでにアロマを使ってらっしゃる方にも目から鱗の内容になっています。

アロマの新しい使い方学びませんか?

嗅覚反応分析士入門講座サロンでのトリートメントメニューの事前カウンセリングや体験講座を行っている嗅覚反応分析(旧:サードメディスン) PUKALANIで...

PUKALANIでは、嗅覚反応分析後、その方にあった精油でトリートメントいたします。

ストレス・心因性と言われ原因不明のプチ不調にはアロマトリートメントおすすめです。

アロマの香りに身を委ねて熟睡できれば、いろいろ整います。

定期的なトリートメントで体質改善をはかるとグッとラクになるかも

メニュー pukalaniでは「香りと色で元気になる!」をテーマに、アロマトリートメント・カウンセリング・講座のメニュ...