アロマレシピ

ハッカ油活用法:熱中症予防・睡眠不足解消・ゴキブリ除けに大活躍!

うだるような暑さが続いています。こんな時にはいかにバテないように過ごすか?が大きな課題になりますね。

アロマを使って快適に過ごすには、「ハッカ油」が重宝します。

ハッカ油活用法

 

ハッカ油は、ドラッグストアでも簡単に手に入り、20mlで600円前後というかなり手に取りやすいお値段です。

そしてこれが、熱中症予防・涼やかな香りで睡眠不足解消・ゴキブリ・蚊よけ・はては、キンカン代わりにもなっちゃいます。

こんなパッケージです↓↓ ドラッグストアではかなり目立たない場所に置いてあるので、店員さんに聞いたほうが早いかも

 

熱中症対策レシピ

ひんやり感覚が嬉しいレシピです。気分転換にも便利なので作っておくといろいろお役立ちアイテムです。

熱中症対策スプレーレシピ
  • 精製水90ml
  • 無水エタノール10ml
  • ハッカ油20滴

スプレーボトルに全部入れて、よく振って使用してください。

汗をかいた首すじなどにシューっとひとふきすると、気化熱で冷え冷え感を感じることができます。

蚊よけにもなるかも。

そして、濃度を濃くすれば(水なし)虫刺されの時の痒み止め(キンカンの代用)代わりにもなります。

 

 

ハッカ風呂

  • ハッカ油を湯船に入れることで、お風呂から出た後の体感温度が4℃ほど低く感じると言われています。
  • 入れすぎると寒すぎ!なんて声も聞こえてきたので、1滴から始めて、適量をみつけてくださいねー。
  • ただし、よくかき混ぜて入るか、肌の強さに自信のない方は、重曹や塩に入れてよく混ぜてからご使用ください。
  • 冷房大好きな男性に好評です。
アロマバスの楽しみ方アロマテラピーで1番お馴染みなのは芳香浴。いろいろな場所で楽しむことができます。 その中でもお風呂で上手にアロマを使えば、バスルー...

炭酸ミントシャンプー

  • 炭酸水でシャンプーというのを夏になると美容院やネットで見かけます。なんか頭に炭酸水勿体無い気がするので、重曹+クエン酸で手作りしましょ。ハッカ油を入れれば爽快感倍増!
ミント炭酸水の作り方
  • 水 500ml
  • 重曹 小さじ1
  • ハッカ油 1滴
  • クエン酸 小さじ1

全部混ぜたそばからシュワシュワします。これを頭からかぶるとかなり爽快です。

ただしかなり冷たかったので、お湯でやってもいいかもです。

 

もっとズボラレシピとしては洗面器にお湯をはってその中に、重曹・クエン酸・ハッカ油を適量入れるという手もありです。

ゴキブリ除け

  • ゴキブリは塩以外のものは何でも食べると言われていますが・・・ハーブのニオイは嫌いなようです。
  • そこで嫌いなもの全部盛りということで、塩+ハッカ油を容器に入れて置いてみるのがおすすめ。
  • ハッカ油を多用するようになって、そういえば遭遇していないかもです。
  • 塩の代わりに重曹にすれば、クレンザー代わりに使えるので、多めに作って、ゴキブリ除け&お掃除用にするのもおすすめです。

そしてガッテン!でやっていたのですが、蚊よけにもなるそうです。⇒ガッテン 蚊撃退作戦

 

ずぼらレシピ

私は夏の間にだいたい3本くらい使い倒します。その使い方は原液使い。

ウエットティッシュに1滴つけたり、お風呂上りに手にとり首回りにつけたり・・・。

雑巾がけの水にも入れるし、場合によってはトイレや、ごみ箱にも・・。

アロマセラピストなのに・・・とお叱りをうけそうですが、どこまで大丈夫か試してるところもあるということで。

うっかり目をこすってしばらく痛かったなんて失敗も多数。

 

ハッカ油は刺激が強いので、お肌の弱い人は真似しないでくださいね。