女性の不調

キューっとした痛みの生理痛緩和アロマレシピ

生理痛とひとことで言っても痛くなる場所は、おなか・腰・頭など様々。そしてその痛みもズキズキ・ズーン・キュー・重苦しいなど様々。

中には吐き気をともなったり、メンタル的にもキツくなる人も…。

痛くなる場所・痛みの種類などが違えば対処も違う。ということで今回はキューっとした痛み緩和のアロマレシピです。

キューっとした痛みの生理痛緩和アロマレシピ

下腹部がキューとした痛みにおそわれるのは、子宮がけいれんしている痛みかもしれません。生理の時は子宮から経血をより早く出して、次の準備をしたいというリクエストに応えようとして、しぼりだそうとしているイメージです。

キューっとした痛みの生理痛緩和アロマレシピ

  • バジル   5滴 鎮けいれん作用
  • フェンネル 5滴 鎮けいれん作用 女性ホルモン様
  • ゼラニウム 10滴 神経強壮作用 鎮痛作用
  • ホホバオイル 5ml

午後に下腹部に塗るのがおすすめ

こちら↓のブレンドマッサージオイルは、便秘用となっていますが、バジル・タラゴンとけいれんを抑える作用精油が高濃度でブレンドされているので、自分でブレンドするのが面倒な人におすすめ。便秘も生理痛も、もしかしたら頭痛や肩こりにも効果ありと嬉しいプラスαがあるのがアロマのいいところ。

アロマ以外のセルフケア

このタイプの方は、くよくよいろいろ考えがちの方が多いので、気分転換にウィンドウショッピングなどを兼ねてお散歩するとか、カラオケに行っておもいきり歌まくるなんていうのもおすすめです。

「思い悩むより動く!」がキーワードです。

食べ物は失った鉄分を補う意味も兼ねて、牛肉の赤身ステーキや、ひじきなどがおすすめです。

生理痛がひどい時の婦人科受診のポイント毎月訪れる生理というもの。これから生み育てるためにはとっても重要。 それが毎月ひどい痛みにおそわれるようなら、まず婦人科へ受診しま...