女性の不調

デリケートゾーンの痒み(膣カンジダ)をアロマでケア

夏の湿度が高い時期は、ジメジメと蒸れやすく・・・こんなときにはデリケートゾーンが痒くなりやすい時期です。

デリケートゾーンって言うように、デリケートな場所で中々話題にもしづらいですが・・・
ただでさえ蒸し暑くて不快なのに、そのうえ、痒かったら最悪~。

デリケートゾーンの痒みを起こす原因

  1. おりものシートを常用している
  2. デリケートゾーンを毎日石鹸でごしごし洗う
  3. デニムやスキニーパンツを毎日愛用

デリケートゾーン対処方法

おりものシートを使うならコットン素材を使用する

  • おりものシートを使用するなら、お肌のことも考えて、サラサラ感重視のものではなく、コットン素材で、なるたけ通気性良く、こまめに変える。
  • サラサラ重視のものは、敏感になったデリケートゾーンの痒みを増します。少しでもお肌に優しい、天然素材のものを選びましょう

*オーガニックコットンの使い捨てタイプ

*使い捨てに抵抗のある場合は洗って使えるオーガニックリネンタイプ

石鹸でごしごし洗わない

  • 石鹸でごしごし洗うと、常在菌がいなくなり、身体のバランスが崩れる恐れがあります。石鹸の洗い残しもお肌の刺激になるので、石鹸使用はほどほどに。
  • 気になる場合は専用ソープを使ってみるのもいいかも

たまにはヒラヒラスカートで風通しよく

  • デニムやスキニーパンツなどのぴったりとしたパンツ類はやはりムレムレになりやすいので、この時期はヒラヒラスカートで、風通しよく女子力アップというのもいいかもです

カンジダの対応方法

デリケートゾーンがかゆくなり、白っぽいおりものが出る原因は「カンジダ真菌(カビ)」。

  • カビが生えた~って思うとかなりショックですが、カンジダ真菌は、実は誰でも持ってる「常在菌」なのです。
  • いつもは絶妙なバランスで他の菌たちと仲良くやっていて悪さをしませんが、寝不足・疲れ。ストレスが溜まるなど免疫が低下してしまうと、俄然元気になってしまって繁殖してしまうのです。
  • 寝不足・疲れ・ストレス・・・心当たりがあるようなら、是非そこから解消していきましょう。

膣カンジダにおすすめの精油

  • 最近疲れが溜まっていて眠りが浅いかもいう方は⇒マンダリン・ラベンダー
  • ストレス度MAX!という方は⇒ローズウッド
  • とにかくもう痒いのよー。という方は⇒ティーツリー
膣カンジダケアのアロマレシピ
  • マンダリン 5滴
  • ローズウッド 5滴
  • ティーツリー 5滴
  • 天然塩 大さじ2

上記材料を予めよく混ぜてからお風呂へ入れてください。

抗菌作用もあるため、カンジダ菌をなだめて、ストレス緩和&免疫力アップも見込めるブレンドです。

暑くてお風呂なんてとても入っていられない~という場合でもすでに痒い~という方は、大きめ洗面器にバスソルトを溶かして、座浴をしてみてくださいませ。

アロマバスの楽しみ方アロマテラピーで1番お馴染みなのは芳香浴。いろいろな場所で楽しむことができます。 その中でもお風呂で上手にアロマを使えば、バスルー...

アロマ以外の対応方法

  • カンジダ菌の大好物は糖質(カンジダはパンの発酵に使われるイースト菌の仲間です)なので、糖質を控えた食事を心がけるのがおすすめ。
  • 糖質大好き!そしてレモングラスの香りがめっちゃクサく感じる方は、特にこの傾向が出やすいので、レモングラスの香りがいい香りと感じるように変化するまで、糖質を制限してみるのもおすすめです。

糖質大好き=レモングラスの香りがめっちゃクサく感じるという共通点が見えてくるのが嗅覚反応分析の面白いところです。

嗅覚反応分析士入門講座サロンでのトリートメントメニューの事前カウンセリングや体験講座を行っている嗅覚反応分析(旧:サードメディスン) PUKALANIで...

カンジダ予防&再発予防にアロマトリートメントがおすすめです。

  • カンジダになりやすい人は、頑張り屋さんが多くて、つい無理をしがち。
  • たまにはアロマトリートメントで身体を緩めることや、精油の力を借りて、体内の菌バランス調えることも大事です。
サロンメニュー PUKALANIでは・・・ その方の体質や気質あった精油をその場でブレンドし、じっくりリラックスして受けていた...

サプリメントならオレガノカプセルがおすすめです。

  • オレガノカプセルの主成分は、オレガノ精油。
  • オレガノ精油は、抗菌・抗ウィルス・抗真菌と、菌3兄弟すべてに効果的
  • とってもパワフルな精油です。ですが、パワフルすぎてお肌刺激が強いので、塗布よりもカプセルのほうがお手軽です。
  • 精油のいいところは、菌を根絶やしにすべてやっつけるのではなく、身体の中の最適菌バランスに整えてくれること。
  • サプリのように摂取する感じで、膀胱炎や膣カンジダにとても効果的です。
  • 膀胱炎や膣カンジダがクセになっている方は、「あっ!なりそう」のタイミングで摂取すると予防にもなります。
  • オレガノカプセルはとっても効果的ですが、胃の弱い方には少し刺激が強いかも。
  • ゲップがオレガノ臭になります。

 

3STEPアロマ

アロマ初心者さん・チョイ足しレシピ・自分でブレンドレシピの3STEPアロマです。

デリケートゾーンの痒み(膣カンジダ)3STEPセルフケアアロマレシピ度が高くてジメジメ・ムシムシの季節にアクセスが増えるデリケートゾーンの痒み(膣カンジダ)対策アロマレシピ まだ季節的にそこまでとい...

嗅覚反応分析士入門講座

メディカルアロマの基礎と嗅覚反応分析のベースとなるロジカルアロマを学びます。

アロマ初めてさんには、安心安全・そして楽しくアロマが使えるようになります。

アロマ経験者の方には、新しい考え方のロジカルアロマで目からうろこが落ちるかも

嗅覚反応分析士入門講座サロンでのトリートメントメニューの事前カウンセリングや体験講座を行っている嗅覚反応分析(旧:サードメディスン) PUKALANIで...