3STEPアロマ

デリケートゾーンの痒み(膣カンジダ)3STEPセルフケアアロマレシピ

度が高くてジメジメ・ムシムシの季節にアクセスが増えるデリケートゾーンの痒み(膣カンジダ)対策アロマレシピ

まだ季節的にそこまでという感じはありますが、もうひとつの原因としてはストレス。

本来カンジダ菌は常在菌として体内に多少は存在しますが、ストレスなどで体調に変化があり、常在菌バランスが乱れると俄然元気になって暴れ回ることもあります。

ストレスフルな状況が続くと身体のあちこち過敏になりやすくもあるので、身に着けるものなどにも気をつけるとだいぶ予防になります。例えば・・・オリモノシートなどを使用しているのなら、サラサラタイプのものより、コットンタイプのものを選ぶ。蒸れないようにひらひらスカートをはくなど工夫をするのが良いでしょう。

サラサラ手触りのエアリズムなど化繊の衣服より、実は、綿・麻・絹などのほうが情緒が安定するという研究結果もあります。

膣カンジダ3STEPセルフケアアロマレシピ

そこで、全くアロマ初めてさん・チョイ足しアロマ・自分でブレンドの3STEPアロマレシピの紹介です。

STEP1:アロマ初めてさん向け

アロマは全く初めてという方には、精油と植物油を買って混ぜてとか、いろいろ材料揃えてというのは大変かもしれません。

そこで、まずアロマ関連商品で使い心地を試してみるというのがおすすめです。

生活の木から出ているデリケートゾーン用のローションです。ローズウォーターなどが配合されています。

同じラインでソープの販売もあります。

 

STEP2:チョイ足しレシピ

精油はデリケートゾーンにつけると刺激が強すぎることが多いので、精油の副産物でできるフローラルウォーターをこの場合は使用するのがおすすめです。

痒みの鎮静といえばカモミール。アトピー肌の方の化粧水として使うのにもおすすめ

カンジダなどの真菌(水虫も真菌)におすすめなのがティーツリー

 

STEP3:自分でブレンド

精油いろいろ持ってるし、自分でブレンドするのが楽しい!という方向けレシピです。なるたけよくある精油で構成したブレンドです。

膣カンジダもクセになりやすいので、予防も兼ねて日ごろから下腹部などに塗っておくのがおすすめです。

  • ゼラニウム(抗真菌(カンジダ)作用) 10滴
  • ペパーミント(痒みを抑える) 5滴
  • ティーツリー(幅広い菌対策) 10滴
  • 植物油   30ml
デリケートゾーンの痒み(膣カンジダ)をアロマでケア夏の湿度が高い時期は、ジメジメと蒸れやすく・・・こんなときにはデリケートゾーンが痒くなりやすい時期です。 デリケートゾーンって言う...
かゆみ対策用精油のくすり箱 かゆみ対策について、かゆみと言ったら「ムヒ」なので、ムヒのサイトでお勉強させていただきました。 かゆみに効果的な働き 虫刺さ...

嗅覚反応分析士入門講座

メディカルアロマの基礎と嗅覚反応分析のベースとなるロジカルアロマを学びます。

アロマ初めてさんには、安心安全・そして楽しくアロマが使えるようになります。

アロマ経験者の方には、新しい考え方のロジカルアロマで目からうろこが落ちるかも

嗅覚反応分析士入門講座サロンでのトリートメントメニューの事前カウンセリングや体験講座を行っている嗅覚反応分析(旧:サードメディスン) PUKALANIで...