アロマレシピ

疲労臭をアロマでケア

加齢臭・ミドル脂臭・男子脂臭などなど・・・いろんな名前がついた体臭がありますが、

疲労臭というのもあるのをご存じですか?

疲労臭とは?

  • 身体が疲れてくると全身から匂うツンとしたアンモニア臭
  • 肝臓・腎臓・腸などの機能低下で、処理できなくなったアンモニアが、血液へ入り込み、アンモニアがガスとして汗腺より出てくる匂い
  • ストレスなどで、匂いを気にしすぎると、ますます疲労して匂ってしまうので、気にしすぎないのも大事。

 

加齢臭・ミドル脂臭・男子脂臭との違い

  • 加齢臭・ミドル脂臭・男子脂臭などは皮脂が酸化して匂ってくるので、皮脂をふき取るなどで匂いが除去できますが、疲労臭は身体の中から出てくる匂いなので、拭いたり、シャワーでは匂い防止は難しく・・・
  • ただただゆっくり休むのが1番ですが・・・
  • なかなか状況がそうも言っていられない!って場合もある(というか・・・だから疲労臭になってしまうのでしょうが・・・。)

 

疲労臭を予防する方法

  • 匂いの元の「アンモニア」の内臓の処理能力をあげること
  • アンモニアはアルカリ性なので、酸性の「ミョウバン水」で中和して匂いをチャラにするのがおすすめです。

 

ミョウバン水の作り方

用意するもの:焼きミョウバン(スーパーで売っています)・ペットボトル・水

  1. 300mlの水に対してミョウバン10gを入れて、かき混ぜる。
  2. ミョウバンは溶けにくいので、すぐに使いたい場合は、お湯を使用
  3. 一晩おいて透明な上澄み液を10倍に薄めて使用する。
  4. 使用する水は水道水か精製水。ミネラルウォーターはNGです。

 

疲労臭対策のおすすめのアロマスプレーレシピ

疲労臭対策アロマスプレー
  • マジョラム  10滴
  • ペパーミント 5滴
  • ティーツリー 5滴
  • ミョウバン水   8ml
  • 無水エタノール 1ml

スプレー容器に入れてよくふってできあがり

  • マジョラムは、抗菌&強壮(臓器を元気にする)&腎臓刺激作用と、疲労臭の原因になる要素に対応が可能な超おすすめ精油となります。
  •  自分自身の身体にシューっとするのもいいですが、着る服にあらかじめスプレーしておくと、ミョウバン水が繊維に入りこみ、汗をかいた時に中和して消臭になるのでおすすめです。

 

メディカルアロマの基礎を学ぶのにサードメディスン入門講座おすすめです。

サードメディスン入門講座の詳細はこちら⇒⇒⇒サードメディスン入門講座

  • サードメディスン入門講座ではサードメディスンの考え方の基礎となるメディカルアロマの基本を学びます。
  • 基本の精油8種もつくので、ご自宅ですぐ実践可能です。

 

精油メモ

マジョラムの精油は疲労臭に効果的なように、疲労困憊の時に抜群の効果を発揮する精油です。普段はあまりいい匂いに感じないのに、もう離せないぐらいずっと嗅いでいたいと思ったら、ストレス度MAXの危険性ありです。

極度の緊張から開放された時や、燃え尽き症候群になりそうな時にも便利な精油です。