アロマレシピ

すだちが肥満に効果的?それならアロマでできますよ。

毎日暑いなぁと思ったら、あっという間に梅雨明けですね。

趣味の健康番組ウォッチングをしていたら、薬味の健康効果の特集をしていました。

冷え症にはみょうがひざ痛にはしょうが肥満予防にはすだち・・・。

毎日実践も大変かもだけど、へーそうなんだ!と思いつつ食べれば効きそうな気もしてきます。

そしてこんな成分が入ってるから、効果的なんだよという説明の中になにやら聞きなれた言葉もいろいろ出てきます。

それは香り成分。アロマの精油の成分でもあります。食べるだけでなく、アロマレシピでセルフケアをしていけば効果倍増かもです。

肥満にはすだちが効果的!

番組では・・・

  • リモネンが新陳代謝を上げてくれる
  • ヘスペリジン・エリオシトリンが中性脂肪の蓄積をふせぐ
  • スダチチン:糖尿病予防にも効果的

ということでした。

肥満予防のアロマレシピ

  • すだちの精油もあるにはありますが、あまりメジャーではないので簡単には手に入らないかもですが、番組で取り上げられたリモネンは柑橘系の精油全般に含まれます。
  • 精油には水溶性の成分はほぼ入っていないので、すだちもたべつつ、以下のアロマブレンドを塗って代謝をよくしていけば効果倍増かもです。
肥満予防アロマレシピ
  • グレープフルーツ 10滴
  • マンダリン 5滴
  • ベルガモッド 5滴
  • キャリアオイル 10ml
  • 上記の精油3種はいずれもリモネンを多く含む精油です。
  • 特にグレープフルーツに含まれるヌートカトンという成分は脂肪分解効果があると言われています。
  • 柑橘系の精油はどれも気持を明るくしてくれるので、ダイエット時のストレス解消にも役立ちます。
  • ただ・・紫外線にあたるとシミになる可能性もあるので、これを使用するのは、夜寝る前がおすすめです。
  • 嗅覚反応分析的には午前中に塗るのがおすすめです。

 

メディカルアロマの基礎を学ぶのに嗅覚反応分析士入門講座おすすめです。

  • 嗅覚反応分析士入門講座では考え方の基礎となるメディカルアロマの基本を学びます。
  • 基本の精油8種もつくので、ご自宅ですぐ実践可能です。
  • 各精油の特徴や使用上の注意点などお話していきます。
嗅覚反応分析士入門講座サロンでのトリートメントメニューの事前カウンセリングや体験講座を行っている嗅覚反応分析(旧:サードメディスン) PUKALANIで...