緩和ケア

緩和ケアに対するアロマの可能性

私なりに緩和ケアに対するアロマの可能性についてまとめてみました。

代替補完療法としてのアロマの可能性

  • うつ・不安感などの精神的改善
  • がん性疼痛などの身体的症状の緩和
  • 抗がん剤や放射線療法の副作用の軽減

    などが上げられます。

サロンには、ご縁をいただいて、抗がん剤治療中の方もいらしゃっています。
特に不安感などの緩和には、アロマトリートメントは効果的です。

アロマでできること

私がアロマセラピストになったきっかけは、母の乳がんの再発でした。
自分ができることで少しでも母のサポートができたらと思い、いろいろな代替療法を勉強し、その中で一番様々なシーンで母のサポートができたのがアロマセラピーでした。

アロマは手軽に手に入り試すことができます。

現在、癌の周辺症状でお悩みの方、そして周りで見守る家族の方に少しでも私の経験とアロマがお役にたてたらと思います。

アロマを使用する利点

  • アロマは鼻・肺・血管・皮膚などから取り入れることができるので、
    飲み込めないなど内臓に負担をかけることなく効果を届けることができます。
  • 芳香浴などで、鼻から脳へ香りの情報が伝達されることで、気持ちのリラックス・抑うつの緩和・ホルモンバランスの調整などが期待できます。また香りをかぐだけですので、お薬のように飲まないので、内蔵に負担をかけることなく、使用が可能です。
  • 精油と植物油で作ったアロマブレンドオイルを塗布することで、身体に負担をかけることなく効果を届けます。また塗布するときのふれあいで安心感が生まれリラックス効果がでます。
  • アロマブレンドオイルで優しくマッサージすることで、痛みや不眠・むくみなどの緩和に役立ちます。このマッサージは受ける方やる方両方の気持ちを和らげコミュニケーションの向上にもなりますし、マッサージを受けられる方は、「大事にされている」という満足感を感じますし、
    「何もしてあげられない」と思う周りの人の罪悪感を解消し充足感をもたらします。

 

サードメディスンメールサポートケアがおすすめです。

もしもどんな精油を使ったら良いか迷ったのなら・・・

自宅にいながらにして、自分にあった精油やケア方法がわかるサードメディスンメールケアサポート始めました。

カウンセリングシートに現在の状況やお悩みをご記入ください。
嗅覚反応分析法(サードメディスン理論)に基づきあなたに最適な精油を導き出し、使用方法も含めてご回答いたします。

 

画像の説明

8つの香りを嗅いで好きな香りの順番に並び替えるだけの簡単なチェックです。
ご家族で一緒にチェックすることも可能です。

 

サードメディスンメールサポートケアの詳細はこちら⇒サードメディスンメールサポートケア

緩和ケアアロマにおすすめの本

緩和ケアアロマにおすすめの本の一覧を作りました。
ご参考になさってくださいませ

緩和ケアアロマにおすすめの本癌などの症状緩和にアロマセラピーは穏やかに作用しおすすめです。 どんなものを使うのがいいのか?どんな使い方がいいのか?体験記など。...

お気軽にお問い合わせください。

アロマ使い方などご気軽にお問い合わせお待ちしております。

お問い合わせフォーム・メール(pukalani♪jcom.home.ne.jp)・お電話(080-5084-0764)などでお気軽にご連絡ください!
上記メールアドレスの♪を@に変更して送信してくださいませ。

アロマトリートメント・アロマセミナーの出張も承ります。