コラム

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)対策アロマレシピ

PCOSとは?

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS=polycystic ovarian syndrome)という思春期から成年期の妊娠可能年齢の女性によくみられる病気です。

PCOSの特徴

  • 排卵障害のひとつ
  • 女性の20人~30人にひとりがなる病気
  • 卵巣内の卵子の素(卵胞)が育たず、排卵までの周期が長くなる

PCOSの原因

まだはっきりと解明されたわけではなく排卵に関わるいくつかのホルモンバランスの崩れにあるという説が有力

排卵に関わるホルモン
  • LH(黄体形成ホルモン)
  • FSH(卵胞刺激ホルモン)
  • エストロゲン
  • 男性ホルモン

などなどいろいろあります。

PCOSの症状

  • 無月経
  • 月経不順
  • 不正出血
  • にきび
  • 多毛
  • 肥満

PCOSの原因の一つと言われている男性ホルモンを原料にエストれ元が作られず男性ホルモンが多くなり、にきびや多毛の症状が出ている可能性あり

PCOS対策アロマ

妊娠可能年齢の方によくみられる排卵障害のひとつということなので、近い将来妊娠を希望している方は病院でPCOSかどうかの診断&治療をしていくのが最優先ですが、PCOSだけに限らず原因不明の不調については、自分のバランスを嗅覚に聞きながらバランスをとってセルフケアをしてみるのもいいかと思います。

PCOS対策アロマレシピ

ホルモンバランスの乱れが原因ということですが、様々なホルモンが関わっているようので、ホルモン様作用を持つ精油を使うより、自分本来のバランスを整えるものをチョイスするのがおすすめです。

PCOS対策アロマレシピ
  • イランイラン 2滴
  • ラベンダー  2滴
  • レモングラス 5滴
  • マンダリン 5滴
  • 植物油  10ml

朝または寝る前などに下腹部へ塗布がおすすめ

イランイランやラベンダーはリラックス効果が高く、リラックスすることで自分本来のバランスを整えるのに効果的です。

また、マンダリンは不安解消に効果的な精油なので、原因がわからない不安も和らげてくれるでしょう

レモングラスは、男性ホルモン優位の時(妙に短気でイライラ・攻撃的になってしまう)にいい香りに感じます。

 

本能の声を聴くために嗅覚を活用する

嗅覚は本能の声なき声を代弁してくれる感覚です。

日ごろから嗅覚と仲良くする手段として嗅覚反応分析おすすめです。

嗅覚反応分析とは?嗅覚反応分析(サードメディスン)とは? 嗅覚反応分析(旧:サードメディスン)とは嗅覚で心と体を読み解く、日本で生まれた新しいアロマセラ...

嗅覚反応分析メールサポート

今自分の状態がどうなのかを見える化が可能です。

嗅覚の反応をもとにカウンセリングいたします。

嗅覚反応分析メールサポートケア概要 サロンでのトリートメント前のカウンセリングや体験講座で活用している嗅覚反応分析をご自宅でいながら受けられるメールサポートメニ...