アロマで自家製○○

アロマでガスピタン(おなかのはり改善)レシピ

 

なかなか言いにくいけど結構辛いお腹のはり。市販薬でガスピタンなるものも売ってますね。そこでアロマでガスピタンレシピです。

おなかのハリの原因

おならがでそうででない・・・おなら今でたら困るで我慢しておなかがパンパンに、それ腸にたまったおならの素ガスだまりです。その原因は

  1. 早食い➡食べ物と一緒に飲み込んだ空気がガスの素に
  2. ずっと同じ姿勢でいる➡腸が圧迫
  3. トイレを我慢しがち➡おならも我慢で腸の中に滞留
  4. 生理前➡腸の動きが悪くなりがちなのでガスが溜まる
  5. 緊張・ストレス➡自律神経の乱れ

などなど、リモートワークなどの環境の変化でおなかのハリきになっている人も多いかもしれませんね。

おなかのハリに効果的な精油の作用

上記の原因から考えると使えそうな作用とその作用を持つ精油です。

駆風作用

腸内に溜まったガスを排出しやすくする作用。そのものずばりですね。

  • ジンジャー
  • フェンネル
  • ペパーミント
  • マンダリン

 

蠕動運動促進作用

腸の動きをよくする作用

  • ジンジャー

 

自律神経調整作用

交感神経と副交感神経のバランスを調整する作用

  • サイプレス
  • ジュニパー
  • バジル
  • プチグレン
  • ローレル

 

アロマでガスピタンレシピ

効果的な作用を持つ精油で作ったアロマでガスピタンレシピです。

アロマでガスピタンレシピ
  • フェンネル 2滴(生理前対応)
  • ジンジャー 2滴(腸の蠕動運動促進&駆風)
  • プチグレン 5滴(自律神経調整)
  • マンダリン 5滴 (駆風&ストレス・不安の緩和)
  • 植物油  10ml

朝または寝る前などに下腹部へ塗布がおすすめ

フェンネルは女性ホルモン様作用があるので、生理前になりやすい人におすすめです。

 

嗅覚反応分析士入門講座

自分でいろいろセルフケアアロマグッズを作ろうと思ったら、基礎をお勉強しておくと安心です。

この講座のテキストの巻末付録にある精油の通信簿が秀逸です。

嗅覚反応分析士入門講座サロンでのトリートメントメニューの事前カウンセリングや体験講座を行っている嗅覚反応分析(旧:サードメディスン) PUKALANIで...