循環器系

高コレステロール血症対策アロマレシピ

高コレステロール血症とは?

  • 悪玉コレステロール(LDL):140mg/dl以上の状態のこと
  • LDLは悪玉と不名誉な名前がついていますが、コレステロールは、全身の細胞の膜の材料になったり、男性・女性ホルモンや副腎皮質ホルモンの原料にもなる大事な物質です。
  • 肝臓から全身に行き渡らせるのがLDLの役割。この量が増えすぎると、いろんなところで酸化したり、血管内溜まって渋滞したりして動脈硬化を起こす可能性があるというものです。
  • 高齢者だと動脈硬化➡認知症という道筋も考えられるので早めに対処しましょうということです。
  • 対策としてはお薬の処方や、食生活の改善など。

 

高コレステロール血症対策アロマレシピ

普段のセルフケアの一つにアロマもおすすめです。

高コレステロール血症対策アロマレシピ

  • ローズマリーベルべノン 5滴
  • ペパーミント  10滴
  • レモン 5滴
  • 植物油 10ml

よく混ぜて首すじに塗布

記憶力・集中力アップにも効果的なブレンドです。

ローズマリーベルべノン・ペパーミントなどに含まれるケトン類には、肝臓の働きを活性化したり、脂肪溶解作用があるので、高コレステロール血症におすすめの精油ではありますが、神経も脂肪でできているので、小さなお子さまなどはこのブレンドは避けたほうが無難です。まぁ、小さなお子さまの高コレステロール血症とは縁遠いとは思いますが…。

希釈するオイルの選び方精油をアロマトリートメントや皮膚塗布に使う場合、そのまま使うと肌刺激が強かったり、すぐに揮発して体内への浸透がしにくくなるので、オイルで...

自分でブレンドが面倒な方には・・・

メディカルアロマメーカーで販売している打撲・捻挫対策ブレンドマッサージオイルです。植物油ですでに希釈してあるのでそのまま塗れます。

ブレンドされている精油は、ヘリクリサムとペパーミント。

ヘリクリサムは、脂肪溶解作用に加え、血種抑制・血液凝固抑止作用のある精油です。

ヘリクリサムはかなりマニアックな精油のうえ、少しお高く独特な香り。

単体で買うよりまずこのブレンドオイルを試してみるのが良いかもしれません。

調子良さげだったら精油単体を購入し、お好きな精油とのブレンドを楽しむのもありです。

 

このブレンドなら、怪我が多い運動部のお子さんと人間ドックで高コレステロール血症で引っかかったお父さんの両方に活躍可能なブレンドです。

 

下肢静脈瘤対策にも使える便利レシピです。

 

下肢静脈瘤対策アロマレシピ下肢静脈瘤とは? 脚の表面近くを通っている静脈がこぶのようにボコボコと盛り上がる、あるいはクモの巣状または網目状に浮き上がる病...

嗅覚反応分析とは・・・

8種類の香りを嗅ぎ、好みの順番に並べ替えるというシンプルな手法で、その結果をチャート化することにより、体質診断はもちろん、体質改善に必要な精油や栄養素(食事)、体質に合った健康法など、あらゆる対処方法を「自分で考えられるようになる」のが特長です。

嗅覚反応分析メールサポートケアがおすすめです。

おうちにいながらにして嗅覚反応分析を受けられるメールサポートケア好評です。

嗅覚反応分析メールサポートケア概要 サロンでのトリートメント前のカウンセリングや体験講座で活用している嗅覚反応分析をご自宅でいながら受けられるメールサポートメニ...

嗅覚反応分析入門講座

嗅覚反応分析の根幹となるメディカルアロマの基礎を学ぶ講座です。

嗅覚反応分析視点での講座なので、アロマ初心者さんも、すでにアロマを使ってらっしゃる方にも目から鱗の内容になっています。

アロマの新しい使い方学びませんか?

嗅覚反応分析士入門講座サロンでのトリートメントメニューの事前カウンセリングや体験講座を行っている嗅覚反応分析(旧:サードメディスン) PUKALANIで...

PUKALANIでは、嗅覚反応分析後、その方にあった精油でトリートメントいたします。

ストレス・心因性と言われ原因不明のプチ不調にはアロマトリートメントおすすめです。

アロマの香りに身を委ねて熟睡できれば、いろいろ整います。

メニュー pukalaniでは「香りと色で元気になる!」をテーマに、アロマトリートメント・カウンセリング・講座のメニュ...