アロマレシピ

40代からの脳梗塞予防にアロマを活用!

実は脳梗塞の患者数は40代から増える。。。女性はこの時期がちょうど更年期にあたります。

女性ホルモンと脳梗塞の関係

  • 女性ホルモンのエストロゲンには、血管を守る効果もあります。
  • 更年期に突入し、エストロゲンの分泌が減ると血管が固くなり、その影響で高血圧になる人も・・・
  • 更年期高血圧:更年期時期に急激に血圧が上がる(普段低血圧であっても注意が必要)
  • 高血圧⇒血栓ができる⇒脳梗塞という流れが起きえます。

 

40代からの脳梗塞予防のアロマレシピ

  • 精油の作用の中には血圧降下作用や、女性ホルモンのバランスを整える女性ホルモン様をもつ精油があります。これらの精油を上手に使って、更年期の不調&脳梗塞予防をアロマで日ごろのケアをいたしましょう。

 

脳梗塞予防アロマレシピ
  • マジョラム  5滴 (血圧降下作用)
  • クラリセージ 5滴 (女性ホルモン様・血圧降下作用)
  • シナモン・カッシア  2滴 (血圧降下作用・血液凝固阻止作用・子宮強壮作用)
  • 植物油   5ml

寝る前に胸元や首すじに塗るのがおすすめです。

*シナモンカッシアは、とても効果的な精油ではありますが、皮膚刺激が強いので、使う量は少な目がおすすめです。香りも個性的なので、苦手な方はラベンダーに置き換えのもありです。

シナモンカッシアの精油でなくても、シナモンパウダーでも効果がありそうなので、

おやつをチャイ+シナモントーストというのもいいかもです。

メディカルアロマの基礎を学ぶのにサードメディスン入門講座おすすめです。

サードメディスン入門講座の詳細はこちら⇒⇒⇒サードメディスン入門講座

 

  • サードメディスン入門講座ではサードメディスンの考え方の基礎となるメディカルアロマの基本を学びます。
  • 基本の精油8種もつくので、ご自宅ですぐ実践可能です。