アロマレシピ

高血圧をアロマでケア

 

今や日本人の3人に1人は高血圧と言われていますが、いろいろなセルフケアのひとつとしてアロマテラピーもおすすめです。

 

精油の血圧降下作用とは?

精油には「血圧降下作用」を持つものがありますが、この作用は、薬とはちょっと違って、「とにかく血圧を下げる!」というのではなく、正常よりも高い血圧を下げる作用」です。

その人の持っている本来の姿に戻すのがアロマの役割なので、本来の姿は血圧も健やかにということなんです。

ちなみに血圧降下作用のある精油は・・・マジョラム・イランイラン・ラベンダーなどです。

高血圧のアロマレシピ

 

高血圧対策アロマレシピ
  • マジョラム  5滴
  • イランイラン 5滴
  • ラベンダー  5滴
  • 植物油   5ml

リラックス効果&安眠効果抜群なので、寝る前に胸元に塗るのがおすすめです。

血圧降下作用のある精油をブレンドしたレシピです。

メディカルアロマの基礎を学ぶのにサードメディスン入門講座おすすめです。

サードメディスン入門講座の詳細はこちら⇒⇒⇒サードメディスン入門講座

  • サードメディスン入門講座ではサードメディスンの考え方の基礎となるメディカルアロマの基本を学びます。
  • 基本の精油8種もつくので、ご自宅ですぐ実践可能です。

植物油で希釈せずに、上記精油を1滴づつ、ディフューザーでお部屋に拡散するのもいいかもです。