嗅覚反応分析的考察

隠れ脂肪肝対応アロマレシピ

肝臓に中性脂肪がたまり、フォアグラ状態になる脂肪肝。
お酒を好んで沢山飲む人や美味しいものを沢山食べる人がなる病気というイメージがありましたが、

お酒を飲まない人や血液検査で異常無しの人でも脂肪肝になっている可能性があるということがわかってきました。

隠れ脂肪肝とは?

  • お酒を飲まない人や血液検査で異常の無い人でもエコー検査などで脂肪肝がみつかるケース
  • 自覚症状無し
  • 40代50代の閉経期を迎えた女性。女性ホルモンが減少することで肝臓に脂肪がたまりやすくなり、脂肪肝から肝硬変や肝臓がんに進行するリスクが高くなる
  • 脂肪肝が乳がんや脳卒中などの全身の病を引き起こすリスクを高めることもわかってきました。

隠れ脂肪肝セルフチェック方法

  1. 夜食を食べる(寝る前2時間以内の食事)
  2. 通勤や買い物などの移動に車を使いますか?
  3. ジュースなどの甘い飲み物を飲みますか?
  4. 20歳と比べて10キロ以上太りましたか?
  5. たんぱく質を多く含む食品をほとんど食べない
  6. 平均睡眠時間が6時間未満
  7. 多量の酒を飲む機会が多い

沢山当てはまる場合は注意が必要!

脂肪肝改善が期待される食材

大豆たんぱくに脂肪肝に効果的だという研究結果が出た

  1. 1日に摂取すると脂肪肝リスクを下げるには、大豆製品70g
  2. 豆腐1丁・納豆3パックが70gにあたる
  3. 1日にコーヒーを3杯のむと脂肪肝リスクを下げる

 

脂肪肝改善が期待される運動

  1. スクワットを10回くらい行う
  2. ウォーキング10分~15分

この順番が大事!

  • スクワットで脂肪をエネルギーに変えろのメッセージを肝臓に伝える
  • その後ウォーキングで中性脂肪を燃やすことで脂肪肝予防になる

 

嗅覚反応分析的考察

嗅覚反応分析では、イオンマトリックス図を元に様々な情報を論理的・統計的かつ成分的に情報を整理するIMチャートがあります。

かくれ脂肪肝のキーワードとしては、女性ホルモン(エストロゲン)・大豆たんぱく・コーヒーは、すべて左下に分類されます。

左下に分類される精油を見ていくと、肝臓強壮作用のあるバジル・女性ホルモン様作用のあるフェンネル・肝臓細胞再生作用のあるタイムツヤノールなど、脂肪肝に良さそうな精油が目白押しです。

かくれ脂肪肝対策アロマレシピ

嗅覚反応分析的かくれ脂肪肝アロマ対策レシピです。

隠れ脂肪肝対策アロマ
  • バジル(肝臓強壮)5滴
  • タイムツヤノール(肝臓細胞再生作用)5滴
  • フェンネル(女性ホルモン様作用)5滴
  • ホホバ油 5ml

午後の時間帯に右わき腹または(肝臓のあたり)背中に塗布するのがおすすめです。

嗅覚反応分析的セルフケアとしては、フラフープや女子会などもおすすめです。

精油メモ:タイムツヤノール

タイムツヤノールには、βミルセン・リモネン・ツヤノールという肝臓強壮作用がある成分がいろいろ入っています。

肝臓の数値が気になる人にもおすすめの精油です。

 

独特な香りが苦手な方は、ブレンドマッサージオイルがおすすめです。

このブレンドオイルはすでに植物油で希釈してあるのでそのまま塗布が可能です。

 

嗅覚反応分析とは?

国内外で特許を取得している香りを使った体質分析法です。

先入観の影響を受けにくい嗅覚の反応を元に自分を知り自分にあった選択をしていくためのツールにもなります。

嗅覚反応分析とは?嗅覚反応分析(サードメディスン)とは? 嗅覚反応分析(旧:サードメディスン)とは嗅覚で心と体を読み解く、日本で生まれた新しいアロマセラ...