子どもの病気

2019年手足口病の傾向とアロマ対策

2019年手足口病がいまだかつてないほどの流行中で注意が必要といろいろな番組でとりあげられています。ワクチンなどの特効薬は無いとのことなので、アロマで免疫力アップしてウィルスに負けない体つくりをしていきましょう。

手足口病とは?

  • 口の中や、手足などに水疱性の発疹が出る、ウイルスの感染によって起こる感染症です。
  • 手足口病の原因になるウィルスが、実は15種類以上。
  • 原因ウィルスの種類が1つでは無いので、その年によって症状の重い・軽いや、症状も熱が出る・出ないなど変化します。
  • そしてインフルエンザのように、ウィルスが違えば1年に何度もかかる可能性ありです。
手足口病をアロマでケア夏になると「手足口病」が流行していますというニュースをよく耳にします。 アロマを上手に使って、予防ケアをいたしましょう。 手足口...

かかってしまった時の注意点

通常の場合は、3日くらい安静にしていれば回復に向かいます。ですが、症状が重い場合は以下のことに注意が必要です。
  1. 脱水:特に口の中やノドに水疱ができると、食べ物・飲み物も喉を通りにくくなるので脱水に注意!
  2. 合併症:症状が重くなると、脳炎や髄膜炎になる場合もあります。手足口病と病院で言われても2日以上熱が下がらない。嘔吐を伴うなどの症状がでたら、病院で再度診てもらったほうが安心です。

2019年の手足口病の傾向

  • 過去20年のうち最高の流行度
  • 水疱も身体全体にできるなど重いケースもあり
  • 発熱する場合もあり
  • 大流行しているので、普段は子どもの病気として認知されていますが、大人がかかる人も多数。大人がかかると重症化しやすい

大人が重症化する症状

  • 手:痛くて箸が持てない
  • 足裏:針にさされたような痛さで歩けない
  • 口内:口内炎のような痛さが喉まで広がり水を飲み込むのさえ痛く感じる
特に免疫力が下がっている時にうつりやすいので、重症化しやすいようです。
オレガノ精油が入っているカプセルです。オレガノは菌・ウィルスに最強ですが、お肌刺激が強いのと独特な香りが玉に瑕。塗るよりサプリのほうが使いやすいかもしれません。
  • オレガノカプセルは刺激が強いので、お子さんには不向きです。
  • 大人でも胃の弱い人にはちょっと刺激が強すぎるかも
  • ゲップがオレガノ臭になります^^;;

そこをクリアすると風邪やインフルエンザ予防にも活躍するので重宝します。

ちなみに私はインフルエンザの季節や風邪ひきたくないなぁという時に使っています。

嗅覚反応分析界隈では、オレガノカプセルで妊活成功した人も…嗅覚って奥深いのです。

https://pukalanirecipe.com/35.html

手足口病におすすめの精油

  • ローズウッド
  • ラヴィンツァラ
  • パルマローザ

この3つは刺激が比較的少ないので大人も子供も使いやすい精油です。

手足口病予防アロマレシピ
  • ラヴィンツァラ 10滴  抗ウィルス作用・免疫刺激作用
  • パルマローザ  10滴  抗ウィルス作用
  • ローズウッド  10滴  皮膚組織再生作用
  • 植物油(ホホバオイルなど) 10ml

お子さんに使用する場合は、精油の滴数を半分~各2滴くらいに調整してお使いください

お子さんの場合は濃度を気をつけて。自分の体重と比べて希釈濃度を考えるのもいいかもです。

  • 大人60キロの人が10%濃度で使用するなら、お子さんが半分の体重なら5%という具合に調整するのがおすすめです。
精油の希釈の目安アロマセラピーの基本として、精油の使い方をしっかり理解しましょう。 精油は原液で使用すると肌が荒れたり、赤くなったりする人もいるの...
自分でブレンドするのがハードルが高い場合におすすめの市販のブレンドオイル

メディカルアロマの基礎を学べる講座やっています。

アロマはひとつの精油の中に沢山の成分が入っています。薬のようにシャープな効果は出にくいかもしれませんが、手足口病のレシピで免疫力が上がりいろんな病気をもらってこなくなり丈夫になるなんて嬉しいおまけも

そして何よりいい香り♪

お子さんに使いたい場合の注意点などのお話しもしていきます。

ご自身やご家族のために簡単に使えるアロマ講座やっています。

嗅覚反応分析士入門講座サロンでのトリートメントメニューの事前カウンセリングや体験講座を行っている嗅覚反応分析(旧:サードメディスン) PUKALANIで...