アロマレシピ

風邪のひきはじめの葛根湯で風邪は治らない!?風邪予防のアロマレシピ

 

だいぶ冬らしくなってきました。

こんな時は洋服のチョイスを悩みます。

外は寒いけど、電車の中などが暑いし…。でも薄着だと冷えてしまって風邪っぽく。

風邪ひくかも?という時に風邪のひきはじめは葛根湯!というイメージありませんか?

葛根湯は風邪のひきはじめに飲んでも風邪は治らない!?

林先生の初耳学では、葛根湯は風邪のひきはじめに飲んでも風邪は治らない!?なんていうのをやっていました。

その理由は・・・

京都大学の研究結果で、風邪のひきはじめに、葛根湯と一般の総合感冒薬を比較して・・・

葛根湯を服用した人 168人 総合感冒薬服用した人 172人で

重症化した割合が葛根湯群が38人(22.6%) 総合感冒薬43人(25%)で大差無かったというもの。

  • これを解説したお医者さんは、そもそも風邪が治る薬ができたノーベル賞ものと言われているくらい風邪を治す薬は存在しない。
  • 症状を軽くすることはあっても、治ることは無い。
  • 治ったとしてもそれは、その人本来の免疫力が強かったから自然治癒した。
  • だから、風邪のひきはじめは温かくして、栄養のあるもの食べて、よく眠ること。ということでした

確かにその通りかもしれませんが・・・タイトルあおり過ぎ!

その人の自然治癒力を整えるの大事だけど、プラシーボ効果って結構あなどれないと思うのですよね。

風邪といえば葛根湯!こう信じてる人には効果あるし、早めの風邪にはルルが効く(私の場合^^;子どもの頃のすり込み大)と信じる人はルルが効果あるし・・・。

この番組を見てえー。そうなの?と思っちゃうととたんに効かなくなるかも

信じるか信じないかはあなた次第・・・。

まぁ、風邪(他の病気もですが)には、まず予防が大事!

この時期空気の乾燥で、いろんなウィルス飛んでそうなので、アロマの芳香浴がおすすめです。

 

風邪予防に効果的な芳香浴レシピ

  • ユーカリグロブルス(抗ウィルス作用) 2滴
  • サイプレス(抗ウィルス・鎮咳作用)     2滴

これをディフューザーに入れて芳香浴がおすすめです。

塩に入れてバスソルトにしてお風呂に入るのもおすすめ

 

抗菌&抗ウィルス効果満点なこのクリームもおすすめです。

ユーカリ・ニアウリ・ラベンダーなど抗菌&抗ウィルス作用のある精油がてんこ盛りのクリームです。

ビックスベポラップのような使い方で胸や喉周りに寝る前に塗ってねるとだいぶ楽になります。

サードメディスン的には、朝の起き抜けや運動不足の時、身体がなんだか重だるい時にも効果を発揮するクリームです。

 

 

病気が深刻になる前のケアにはアロマがとっても効果的!

 たとえ原因不明の疾患だったとしても、身体のバランスをとっていけば回復に向かいます。その身体のバランスを一目瞭然にチャート化するのがサードメディスンチェックです。

 

サードメディスンチェックとは・・・

8種類の香りを嗅ぎ、好みの順番に並べ替えるというシンプルな手法で、その結果をチャート化することにより、体質診断はもちろん、体質改善に必要な精油や栄養素(食事)、体質に合った健康法など、あらゆる対処方法を「自分で考えられるようになる」のが特長です。(TMPのHPより引用)

 

サードメディスンチェックメールサポートケアがおすすめです。

おうちにいながらにしてサードメディスンチェックを受けられるメールサポートケア好評です。メールサポートケ

詳細はこちら⇒⇒⇒メールサポートケア

 

サードメディスン入門講座開講します!

サードメディスン理論の根幹となるメディカルアロマの基礎を学ぶ講座です。

サードメディスン視点での講座なので、アロマ初心者さんも、すでにアロマを使ってらっしゃる方にも目から鱗の内容になっています。

詳細はこちら⇒⇒⇒サードメディスン入門講座

 

アロマセラピーサロンPUKALANIでは、サードメディスンチェック後その方にあった精油でトリートメントいたします。

詳細はこちら⇒⇒⇒トリートメントメニュー